2009年08月18日

Butohの介護哲学:その1

社長の“哲学”?
私はあるのだろうか…考える。

いつまでも本来の自分を失わず、
“私”を“私”として生活を続けたい、続けて欲しいと
思います。

認知症の進行された方でも、その方の歩んでこられた
それぞれの生活歴を感じられる個性を維持しておられます。

そのお一人お一人の言動に敬意を払わずにいられません。
必ず、過去の生活を想像するに及ぶ、苦労の断片が伺われるからです。

認知症にて一見様々な手続きが分からなくなっておられるからと、
ぞんざいに扱われるのは、大間違いですよ。
ちっ(怒った顔)

子どもとは違い、その人なりの長い人生の歴史は、
確実にご自信の身に培われているのです。

まずは、悲しい思いをそれぞれの心の中にしまいつつ、
現代の豊か過ぎる時代を築いてくれたお一人お一人
なんだということ、我が心の石杖としましょう。

その思いを自分の思いとしてこそ、自己実現を目指し、
介護というお仕事をさせていただけると考えております。

逆説を言うなら、まずこの思いがない人は、介護の仕事に
携る資格がないと言うことではないでしょうか。

私Butohには、夢がありますハートたち(複数ハート)

まず、皆さんに最後まで心を以って添い遂げさせていただきたい
ということ。

次いで、どんなに進行した認知症の方も、その人らしく生活を続けて
いただきたいということ。

勿論、たまたま認知症という障害をお持ちになって沢山の
支援が必要になられた方。

私達専門職は、ノーマライゼーション実現のために日々学習を
深めております。

私の夢は、心あるご家族のためにも、全てを包む家を造りたいのです。

そのためには、私の一方的な考えに留まらず、ご利用者のお人柄も
多岐にわたっておられる様に、様々なアイディアが必要です。

当事業所は、代表の自己実現に留まらず、広く心ある職員のアイディアも
大切な頼りとし、夢を実現していきたいと思います。

結果、ご利用者の痛みを、自身の心にできない職員は要らないのです。
本日の終礼で、排泄が心配なご利用者に、「鍵締めをしないでくださいね」
とお声がけをした、と報告がありました。

皆さん「鍵を閉めないでトイレをご利用下さい」と言われたら、困ってしまいませんか?

私は「NO!」を主張しました。お年寄りと言えども、同じなのです。
まず「自分なら」を忘れないで下さいね黒ハート

私の“哲学”は、仲間と共に!
皆で作り上げる「すまいる」を目指しています。

いくつになられても、年齢を重ねられれば重ねられるほどに個人を尊重したい。

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 01:31 | Comment(2) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

職員の私生活

界隈のビール、とてもの美味しい「すじこのおにぎり」
のお店があります。他のお料理ももちろん、私の大好きな
「すっぱい生レモンサワー」も他店では叶いません。

そこで…今日はとても大切な出会いをさせていただきました。
今日の日に“感謝”していますハートたち(複数ハート)

ご主人が、お仕事柄留守がちと聞いていたA職員です。
いつも、さみしそうでしたバッド(下向き矢印)

A職員は、感性も人一倍豊か、ウルウルとご利用者さんの
心の痛みを語ってくれます黒ハート黒ハート
ご主人が一緒の居酒屋さんに来られていることは、
彼女から聞いておりましたが、1階?2階?3階?…
想像を巧みにしておりましたが、最初から、ビビット!
来ている方が居りました。

シャイな私は酔うまで話しかけられず、さー アタックパンチ

「○○さんですかひらめき

パンチビシーッ!! 的中です。

今となっては失礼がなかったかと心配なButohですが、
「はじめまして」のご挨拶に始まり、しばらくお話を
させていただきました?
そのお話から…
ご主人の大きな愛を感じられて、とても安堵感で一杯でした。

自分を大切にできなくて、自身の幸せを創れなくて、
どうして、人の幸せ作りのお手伝いができましょう…?

幸せとは、大きなものでなくてもいいのです。
人それぞれ…心の有りようかも知れません。

幸せに大小の比較はできないのです。

些細な幸にも、感謝すべき幸せと感じられず、
不満を抱いている方に度々出会います。

でも私達が、日々お付き合いいただいている高齢者
の方々は、苦労の時代を乗り越えて、些細なことにも
幸せを感じてくださる方々が多いように思います。

日常の出来事に感謝を共有しつつ、肩を触れ合い、
喜びを、悲しみを共有しつつ、共生と言う形が出来
上がるものと思います。

介護=支援⇒共生
と思います。

久々、今、職員の幸せを感じて “うれし−い”ですかわいい

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 22:55 | Comment(0) | 社長Mutoh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

お待ちしてます!!!

「小規模多機能 すまいる」では、“介護職員”募集します。

ご利用者は、認知症を抱えてをられる方がほとんどです。

『すまいる』では、“ご家族・ご利用者が希望してくださる限り、
とことんお付き合いをさせていただく”ことを基本としております。

認知症の方は、皆さん、自覚されるされないに関わらず、
一様に苦しんでおられます。

心を寄せて、人と人としての関係を一番大切に
痛みを、喜びを、ご利用者・職員共に分かち合ってくださる
、『すまいる』創りに力添えを下さいパンチ

お一人お一人、皆さん違った人生をお持ちで、痛みもそれぞれです。
それぞれの痛みに、少しでも近づこうと、心を寄せて介護をしたい
と思っておられる方、自己実現のお手伝いをButohがさせて頂きます。

チャレンジして見ませんかひらめき 

一緒に理想をを実現しませんかexclamation&question

全国の興味を持っていただける方、ブログから
『すまいる』のホームページをご覧頂き
Butohまでご連絡を下さい。



四季折々の香りを感じられる、自然一杯の 新潟 魚沼です。

お待ちしておりますメール

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 21:33 | Comment(2) | すまいる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。