2009年09月12日

行政に物申す!!

「社長、これ以上敵をつくらないで下さい!」
と言う、職員の顔が目に浮かぶがく〜(落胆した顔)

しかし、私は間違っていることは言わない。


「違うだろぉ!」と思うことは、言うButohである。
それでも、ヘコヘコしてなんか いられるか!

今週、県の計画作成研修の募集があった。

『すまいる』では、現在、小規模多機能の計画作成者が
1人日々奮闘している。

しかし、生身の人間である。
自身をはじめ、いつ何が起こるかわからない。

そこで、Butohが研修受講申請を市の担当課に提出したところ、
市からの電話が来た。

「何で、一人いるのに、また受講するのか?」
「はぁ〜?」

当然のこと、上記、事業所としての事情などなど・・・

もちろん、最初は下手に(一応)丁寧にお話申し上げた。

いつまでたっても理解されない。

「ケアマネが変わると、ご利用者が困る」?

じゃあ、不慮の事情で業務に支障がでたら、
あなたが何とかしてくれるのか?


と言うことです!!

あーぁ、そぉですよ
「すまいる」は、計画作成3人目。

一人目、1年半。
辞められた後、パソコンの中を見たところ、空っぽ。
業務をこなしきれないところ、早々、次の方が見つかったので・・・

二人目、半年。
ケアマネ業務初めてで、相談できる人がいないと・・・
精神的にやんでいるのが、明らかだった。
できるフォローや説得、精一杯尽くした。

しかし、当時、介護支援専門員の資格にないButoh、
できることには限りがあった。

かろうじて出会えたYケアマネ、感謝している。

しかし、この受講申請・・・

事業を運営し継続し…、この労苦がお上に分かりますか?

研修受講を推進し、人材の育成を支援するのも、
担当課の業務ではないのですかexclamation&question


資本もくそもないButohが、
高齢者へ感謝の気持ちを忘れず、尊厳あるご利用者中心のサービス」
実現だけのために、全ての心血を注いできた『すまいる』ですパンチ

実現してくれる職員が誇りであると共に、感謝は忘れない。

しかし、職員含め、まず一番に守らなければならないのは、
『すまいる』を頼ってくださるご利用者・ご家族である。


おかしいですか?私の受講申請?
県の担当課にも訴えましたが・・・


立場を守られ、高級優遇のお上さま、

皆さんからは考えられない経費削減を職員と共に提案しつつ、
収益、半分税金を払い、精一杯ご利用者の輝く笑顔を頂きたくて
サービスの向上を目指して奮闘している“現場”を

理解できていますか?

週末、こういうケアマネButohが担当させていただいている
ご利用者が、既に不利益を受けていることを現実を
書き足しておきますもうやだ〜(悲しい顔)

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 23:06 | Comment(4) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。