2009年07月26日

ずっと 一緒だよ。

まず始めに、「とし」さん・「菜っぱ」さん・
田中さん、ありがとうございます。

励まして頂いたこと感謝しています。
当初、「心の中に…」何て言われても
わかりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

でも今は、おっしゃられる如く、
心の中で確かに存在してくれています。

「いってきまーす」「ただいまー」は勿論、
現在もしっかり家の中に存在してくれています。


昨日は、早速新潟で研修でした。
“人は誰も、「できない」と言ってしまえば、
「できない」理由をたくさん考える。

「できる(したい)」と言うと、
それ相応な理由を次々考える。”

と言われる講師がいらっしゃいました。


その通り、事故があったら何てことを考えるだけでなく、
精一杯立ち向かう前向き Butoh で頑張ります。


※ところで、美人社長(?)の素顔が
公開されてしまいましたふらふら


最後になりましたが、職場の皆、
心からありがとう。

“ついていてあげて”と言う言葉に甘えて、
10日間も犬介護をしました。

最後は、夫の「おはよう」と言う声を聞いて、
私の腕の中で、息を引き取ってくれたりーちゃん。
沢山の励ましをありがとう。

応援してくれる りーちゃん、
ママ、がんばるよぉグッド(上向き矢印)

これからも ずーっと一緒だよハートたち(複数ハート)

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 22:20 | Comment(3) | りーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Butohさんが、少しずつ前向きになられて、ほっとしました。と、同時に介護に対する考え、行動が、私にとっては、本当、先生のような人なのに、今回の事で、とても身近に、また一層、人間の厚みを感じました。まだまだ、そこにいた子の姿がない生活には慣れないとは思いますが、出来るだけ笑っていて下さいね!
Posted by 菜っぱ at 2009年07月27日 23:39
りーちゃんに10日間も付き添って介護をしておられたのですね。
心優しいスタッフの方達に感謝ですね。

りーちゃんは、Butohさんの愛情を感じられてとても幸せだったと思います。
寂しくなりますが、いつもりーちゃんは一緒だから、
笑顔で過ごしてくださればなって思います。
Posted by とし(介護日誌) at 2009年07月29日 11:06
菜っ葉さん & としさん

いつも励まし、心から感謝しています。

今日は、ご利用者のお宅に訪問させていただいたのです。
おじいちゃんが、8ヶ月の真っ白い小型ワンちゃんをかわいがっておられるのですが、まん丸瞳も優しい表情も、なくなったわが子と同じで…
シクシク泣いてきてしまいました。

優しく「時間が経つまでさみしいよね」って、一緒に涙ぐんでくださり…

改めて介護の仕事にあることに感謝しました。
「介護」なんて恩着せがましいことを言っても、所詮は、感謝すべき人と人の触れ合いですね。

実感すると共に、おじいちゃんに慰められ、一番大切な、心の触れ合いをいただけた忘れられない一日になりました。
Posted by Butoh at 2009年07月29日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。