2009年07月22日

涙が止まらない

今日7月22日、午前6時45分、
りーちゃんの命の灯が消えました

考えたくなかった、終わりがついに
やって来てしまいました。

6月の上旬、体調を崩し 受診しました。

肝臓・腎臓 血液検査の数値も悪く
胆嚢には腫瘍様の所見あり。

内服で快復しない場合は、
開腹手術が必要と先生から言われる。

14歳を過ぎた老犬には、リスクも高く
手術という選択はできませんでした。

以後、受診・内服で自宅静養としました。


食事ができなくなり

服薬できなくなり

水分だけの日が続き

骨が浮き出るように痩せ

足が立てなくなり

目が見えなくなり

今日朝、私の腕の中で
“グッ!”と一音で
呼吸が止まりました。
 
    ・
    ・
    ・

帰って来られないところに行っちゃった。

どこに行っちゃたの?

甘えん坊の  りーちゃん
人見知りの  りーちゃん
淋しがりやの りーちゃん

ママがいなくて困っているでしょう。

ママも淋しくて、悲しくて
涙が止まりません。

ずっと抱っこしていてあげたい。
いい子いい子してあげたい。

そのかわいい舌で“ありがとう”して…

IMGP7044a-1.JPG

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 18:46 | Comment(2) | りーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛犬とのお別れはとても辛いものだったと察します。
14年間も一緒に過ごされて数々の思い出も、おありでしょう。
優しいお気持ちで、「もっとこうしてあげれば良かった。」と悔やまれていることでしょう。

わんちゃんは、一生懸命に病気と闘ったことだと思いますから、「お疲れさま」と思いを伝えたいです。
そして、わんちゃんは「たくさんの愛情をありがとう」と感謝の思いで天国に行かれたことだと思います。





Posted by とし at 2009年07月23日 01:28
としさん

ありがとう。
温かい言葉に心から感謝です。

今日は悲しいのを閉じ込めておけなくて、誰かに言葉を掛けてほしくて、場違いなブログを書きました。

「たくさんの慰めや励ましをありがとう」とワンちゃんに手紙を書きました。
Posted by Butoh at 2009年07月23日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。