2009年06月25日

代表の苦しみ→喜び

当事業所「すまいる」開設以来、5年7ヶ月経ちました。

とても長い5年7ヶ月。
ご利用者の笑顔を頂きたくて無我夢中でやって来ました。

いろんなことがありました。

仕事柄、やはり一番大切なのは人材とチームワークです。
私はまれに見る不器用人間、成長が足りないのかも知れません。

人の言葉を真っ直ぐ受け止め、そのまま信用してしまいます。

しかし、自分も含め「みんなで…」と思っていても、私は代表、雇用側であります。

気付く時は既に遅し!職員の言葉には、様々な予想しない反発がありました。当然のことなのかもしれませんが…

事業拡大を目前に、それまで信用しきっていた職員が皆去っていかれたときの絶望は、言葉には表しようもなく、決して忘れることができないでしょう。

・・・・・・

時間が経ち、今、やっぱり私はそれでいいのです。

「人を信じられないよりも、信じる自分を大切にしたい」と決めました。

こう言えるのも、現在の職員あってこそ!なのです。

「笑顔を受け取ってください。

   痛みを分けてください。

      共に歩んで生きましょう。」


○○社長の私を理解してくれ、先頭になってくれるリーダーと、共に高め合ってくれる

職員のみんな、

心をこめて「ありがとう」


日々、頼もしくてわくわくしている毎日です。

「すまいる」は、すばらしい職員に恵まれ、未来に繋ぐ事業所です。

皆様、一度お出で下さい。大歓迎いたします黒ハート

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 23:09 | Comment(0) | 社長Mutoh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。