2009年07月30日

お待ちしてます!!!

「小規模多機能 すまいる」では、“介護職員”募集します。

ご利用者は、認知症を抱えてをられる方がほとんどです。

『すまいる』では、“ご家族・ご利用者が希望してくださる限り、
とことんお付き合いをさせていただく”ことを基本としております。

認知症の方は、皆さん、自覚されるされないに関わらず、
一様に苦しんでおられます。

心を寄せて、人と人としての関係を一番大切に
痛みを、喜びを、ご利用者・職員共に分かち合ってくださる
、『すまいる』創りに力添えを下さいパンチ

お一人お一人、皆さん違った人生をお持ちで、痛みもそれぞれです。
それぞれの痛みに、少しでも近づこうと、心を寄せて介護をしたい
と思っておられる方、自己実現のお手伝いをButohがさせて頂きます。

チャレンジして見ませんかひらめき 

一緒に理想をを実現しませんかexclamation&question

全国の興味を持っていただける方、ブログから
『すまいる』のホームページをご覧頂き
Butohまでご連絡を下さい。



四季折々の香りを感じられる、自然一杯の 新潟 魚沼です。

お待ちしておりますメール

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 21:33 | Comment(2) | すまいる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

“監獄”のようなショートステイ

ケアマネButohは、あ然としてしまいましたむかっ(怒り)

担当させていただいている@さんが、
ご家族の都合で一泊のショートステイを
ご利用されることになられました。


後日、*事業所の相談員から報告がありました。


『@さんは、いつもご利用いただいている
デイサービスのデイルームで日中を過ごされましたが、
皆さんの帰宅時間になってショートステイ棟に
移っていただくと帰宅要求が強くなり、
夜10時頃まで夕食も食べずに騒いでいました。

夜も遅くなったので、「明日の朝遅らせてもらいます」
と介護職員が伝えると仕方なく休まれ、
翌日は一日中「監獄のようだった」と他の
利用者さんに話ていました。』


と、淡々とした報告であった。

思うことはあったが、言いたいことが・・・喉元まで出ましたが、珍しく
「そうでしたか」と呑み込むことができた
エライ?ケアマネButohでした。


「いちおうは、介護をさせてもらって
食っているんだろぉ、恥ずかしいと思え」
と、所属事業所では、さぞかしメラメラしたことでしょう。


仮にも、看板相談員です。

そこで皆さん。
皆さんなら、こんなこと言えますか
exclamation&question


当事業所では、自主事業で、デイサービスを
ご利用いただいている方々の急なご都合には、
お泊りのサービスをさせていただいております。


実は、先月も@さんは、ご家族の急なご都合で
宿泊の希望がありました。
ショートステイを探しましたが空きがなく、
居宅支援で『すまいる』をご利用いただいているので…
というこじ付けで、1泊されました。

週末でしたので、自宅に居りましたが
案の定、夕方呼ばれました。

@さんが朝から帰宅希望が強く…という事で

駆けつけてみると、騒々しさに
Butohが来たことも誰も気付きません。


取り合えず、静かな所にお誘いして
お話を聞かせていただきました。

最初は、興奮しておられましたが
お話をゆっくり聞かせていただくうちに、
こちらの話にも耳を傾けてくださるようになり、
涙ながらに「ありがとぉの」と言う言葉で
気持ちよくお泊りいただきました。

翌日も一日笑顔でお過ごしいただくことができました。


対応していた職員が聞きに来ました。

「なんて言われたのですか?」

「ご家族がお留守なので、お泊りください」
と言っただけ。


介護にたずさわる皆様、解って頂きたいのです。

認知症を患う方は、苦しいのです

まず、その辛さを受け止めてさし上げることが、
何より大切なのではないでしょうか?

若い頃のご苦労から、現在の認知症という混乱。
あんなに頑張ることができた自分が、心にあるのです。

どなたかのブログに教わりました。

「新人職員には、基本技術よりも先ずは、
徹底的に、敬う気持ちを知ってもらいましょう黒ハート

人が人に、在るがまま全てを受け止めてもらえるって
何より安心できる嬉しいことですよね犬


P.S
今日は、りーちゃんの初七日でした。
心をこめた「R」刺繍入りのドレスができました。
まだまだ めそめそママですが りーちゃん ありがとうかわいい
20070218173442.jpg



介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 23:51 | Comment(0) | 疑問? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ずっと 一緒だよ。

まず始めに、「とし」さん・「菜っぱ」さん・
田中さん、ありがとうございます。

励まして頂いたこと感謝しています。
当初、「心の中に…」何て言われても
わかりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

でも今は、おっしゃられる如く、
心の中で確かに存在してくれています。

「いってきまーす」「ただいまー」は勿論、
現在もしっかり家の中に存在してくれています。


昨日は、早速新潟で研修でした。
“人は誰も、「できない」と言ってしまえば、
「できない」理由をたくさん考える。

「できる(したい)」と言うと、
それ相応な理由を次々考える。”

と言われる講師がいらっしゃいました。


その通り、事故があったら何てことを考えるだけでなく、
精一杯立ち向かう前向き Butoh で頑張ります。


※ところで、美人社長(?)の素顔が
公開されてしまいましたふらふら


最後になりましたが、職場の皆、
心からありがとう。

“ついていてあげて”と言う言葉に甘えて、
10日間も犬介護をしました。

最後は、夫の「おはよう」と言う声を聞いて、
私の腕の中で、息を引き取ってくれたりーちゃん。
沢山の励ましをありがとう。

応援してくれる りーちゃん、
ママ、がんばるよぉグッド(上向き矢印)

これからも ずーっと一緒だよハートたち(複数ハート)

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 22:20 | Comment(3) | りーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

りーちゃん、どこに行っちゃたの?????

あんなに淋しがりやの りーちゃんを

たった独り 真っ暗なトンネルの

奥深く 押し込められて

厚い扉を 閉めてしまいました


煙突の上は 陽炎が めらめらと


家に帰っても どこにもいません


トンネルに戻ったときには 

抜け殻でした


どこに行っちゃたの? りーちゃん


家のあちこちに りーちゃんの思い出

写真の中にしか りーちゃんはいません


もう一度 抱っこしたい りーちゃん

もう一度 抱っこさせて りーちゃん


お願いします 誰か 教えて下さい

どこに行ったのですか りーちゃんは


ママはこれから眠ります

夢の中でなら 会えるかも知れない


りーちゃんに 会いたい
IMG_0641-2.jpg

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 13:01 | Comment(5) | りーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

涙が止まらない

今日7月22日、午前6時45分、
りーちゃんの命の灯が消えました

考えたくなかった、終わりがついに
やって来てしまいました。

6月の上旬、体調を崩し 受診しました。

肝臓・腎臓 血液検査の数値も悪く
胆嚢には腫瘍様の所見あり。

内服で快復しない場合は、
開腹手術が必要と先生から言われる。

14歳を過ぎた老犬には、リスクも高く
手術という選択はできませんでした。

以後、受診・内服で自宅静養としました。


食事ができなくなり

服薬できなくなり

水分だけの日が続き

骨が浮き出るように痩せ

足が立てなくなり

目が見えなくなり

今日朝、私の腕の中で
“グッ!”と一音で
呼吸が止まりました。
 
    ・
    ・
    ・

帰って来られないところに行っちゃった。

どこに行っちゃたの?

甘えん坊の  りーちゃん
人見知りの  りーちゃん
淋しがりやの りーちゃん

ママがいなくて困っているでしょう。

ママも淋しくて、悲しくて
涙が止まりません。

ずっと抱っこしていてあげたい。
いい子いい子してあげたい。

そのかわいい舌で“ありがとう”して…

IMGP7044a-1.JPG

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 18:46 | Comment(2) | りーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。