2009年05月28日

ごあいさつ 両腕で自分を抱きしめて―こんな私が大好きです―

自分を大切にできない人が、他人を大切にできるでしょうか?
 私の人生、私だけのものではありません。どれだけたくさんの人たちに教えられ、励まされ、導かれ、私がここにいます。思い出す一人ひとりに、感謝の気持ちで一杯です。形は違っても、みな共通していたものは、真心(他意のない心)です。

 どうしたら、お礼ができるのだろう。一生懸命考えました。結論、今の日々です。育んでくれた皆さんの気持ちに応えられるよう、自分自身に、一瞬一瞬真剣勝負。出会う皆さんに対し精一杯真っ直ぐな心で向かっています。
 目標:心の目、曇りなし!人の悲しみや痛みが、嬉しさや喜びが、そのまま入ってきてくれますように・・・

 他人の痛みに、入り込みすぎ、つまずきケガをすることにも慣れています。その分、感動の共有を知っているからでしょう。
 願わくは、こんなお人好しもいるってこと、一人でもいい、伝えられたらそれだけでいいのです。

 夢は、諦めたときに覚めてしまう、でも諦めないで追い続けたら絶対にこの手にできる!
 『すまいる』を『桃源郷』にするのが、私の夢です。たとえ、それが人生を終えた後になったとしても、決して諦めることはないでしょう。

 「福祉は人なり」とエールを送り続けてくださる山本先生、「真心」という石杖をくださった仁木先生、「笑顔」と言う勇気をくださった今は亡き竹村先生。
  どんなことがあっても立ち上がれる、健康な体と、気持ちを授けてくれた両親に感謝しています。感謝を力に変えて、日々全力で夢をこの手にするまで頑張ります。

宜しくお願い致します。

介護ブログ 高齢者福祉・介護

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

posted by Butoh at 20:57 | Comment(2) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。